年末年始の休館日【12/28~1/4】

※河井継之助記念館 年末年始開館について※
12月27日(火)まで開館しています。
12月28日(水)~翌年1月4日(水)まで、休館とさせていただきます。
1月5日(木)より、通常通り開館します。

 

来年もよろしくお願いいたします。

継之助に関する番組のお知らせ

最近は暖かい日が多く、長岡はまだ雪が積もりません。

皆さん、寒暖の差で体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 

さて、継之助に関する番組が放送されるとのことで、お知らせさせて頂きます。

林修の今でしょ!講座

日時:12月27日(火) 19時~

チャンネル:テレビ朝日系列

普段は講師として教える立場にある人気講師・林修先生が生徒となって、その道の専門家から講義を受けるテレビ朝日系列の人気番組「林修の今でしょ!講座」。

 
今回、「大河ドラマのモデルにしたい偉人」をテーマに、番組内で林先生が自身の冠番組の最終回で取り上げる程、大ファンである河井継之助を紹介します。

 

林修の「峠」王は君だ!

日時:12月30日(金) 15時47分~

チャンネル:UX新潟テレビ21

北越戊辰戦争ゆかりの地をバスで巡りながらクイズに答え勝ち抜いていく、第一回「峠」王選手権の模様が司馬遼太郎没後20年スペシャル番組として放送されます!

長岡城跡のアオーレ長岡から始まり、御山の郷土資料館で決戦を迎えた第一回「峠」王選手権。

初代「峠王」の称号を手にするのは果して誰か!?

当日に参加出来なかった方も、「峠」ファンの方も必見です!

詳しくはUXホームページをご覧ください!

 

有料入館者111,000人達成!

記念館では17日に有料来館者数111,000人を達成しました。

111,000人目となったお客様は、東京からお越しの澁井さんと小野さん。
澁井さんが高校生の時に『峠』を読んで河井継之助のことを知り、小野さんの誕生日に『峠』をプレゼントされたそう。
お二人とも河井継之助に興味を持ち、今回、来館されました。

おふたり

来春、学校を卒業して就職されるとのこと。
お時間がある時に、またお二人で是非お立ち寄りください!

お待ちしております。

【展示は終了しました】特別展示のお知らせ

只見町河井継之助記念館さんの冬期閉館に伴い、展示物をお借りして当館で本日より特別展示を行っています。

展示品は以下の通りとなっております。

展示内容
司馬遼太郎揮毫 『山水相應蒼龍窟』
河井継之助使用の 『赤毛布』、『枕』
治療に使用された 『膏薬』

展示期間は来年の春までとなっておりますので、皆さん是非来館してご覧になってみて下さい。

追記
29年4月19日をもちまして、特別展示は終了となりました。

有料入館者110,000人達成!

日に日に寒くなり、長岡では先日みぞれが降りました。
皆さん、風邪を引かないようあたたかくして過ごして下さいね。

さて、記念館では今月3日に有料来館者数110,000人を達成しました。
110,000人目に来館されたのは静岡県賀茂郡からお越しの齋藤昇さん・すみ代さんご夫妻。

地元の商店街で旅行券が当たり、体調を崩されたということもあってしばらくの間行き先に悩んでいた、というお二人。
11月2日に宝徳稲荷で『神幸祭(よまつり)』があることを知り、長岡に来られたそうです。
何万本ものろうそくの炎で明るく見える夜空に鳳凰(火の鳥)が見え、「今年は鳳凰がたくさん見えて、こんな年もめずらしい。きっと良いことが起こる」と言われたそうで、当館110,000人目が当たると
「本当にこんなことがあるのか」
と、とてもおどろき喜んで下さいました。

笑顔の素敵なお二人。また長岡にお越しの際は是非当館にお立ち寄りください。

有料入館者109,000人達成!

記念館のもみじも少しだけ色づいてきました。

綺麗な紅葉になるのが楽しみです。

 

さて、記念館では今月15日に八丁沖ウォークが行われましたが、その足でお立ち寄り頂いた中島様ご夫婦が109,000人目のお客様となりました。

ブログ用

7キロのウォーキング後ではありましたが、その疲れを見せず、快く記念撮影に応じてくださいました。

そしてこの後、お住いの岐阜県までお車で帰宅されるとのこと!

遠方からの八丁沖ウォークご参加、ありがとうございました。

河井継之助没後149年祭・八丁沖ウォークが開催されました。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。皆さま、体調を崩さないように気を付けて過ごして下さいね。

さて、10月9日に河井継之助没後149年祭が長岡市東神田の栄凉寺にて執り行われました。
法要は河井継之助が亡くなった新暦の命日1868年10月1日にちなんで毎年10月の第一日曜に行われていましたが、今年はバスケットボールの開幕戦により1週遅れの開催となりました。

法要
当日は朝から雨のちらつく中、河井家の遺族の方々や県内外からたくさんの参列者がいらっしゃいました。

 

また本日15日には第6回八丁沖ウォークが開催されました。

ブログ用渡河
朝から雲一つない快晴となり、各ポイントで北越戊辰戦争伝承館の安藤館長の説明を聞きながら無事八丁沖を渡河しました!

ブログ用伝承館館長

ブログ用藩兵
例年より長い7キロの道のりを汗を流しながら歩き、終了後には新組コミセンの方がご用意して下さったおにぎりやみそ汁、冷たいお茶を頂きました。

ブログ用勝鬨

今年参加出来なかった方も来年は是非ご参加ください。

有料入館者108,000人達成!

9月12日、記念館では来館者数108,000人目を達成しました!
108,000人目のお客様は宮崎県からお越しの石田さん。

来館ブログ

歴史上の人物で一番継之助が好きで、「峠」も読まれているそうです。
継之助の生き方や藩政改革が素晴らしい、とのこと。
当館の後に只見の河井継之助記念館にも行くとおっしゃっていました。
長岡の人は親切だと褒めてくださった石田さん。また長岡にお越しの際は是非お立ち寄りください!

【募集終了】第一回「峠」王クイズ選手権開催!

 

第一回「峠」王クイズ選手権について

継之助ファンの多くの方が読んでいる司馬遼太郎の小説「峠」。
この度この「峠」をテーマにクイズ大会が開催されることになりました!
出題は「峠」の内容や北越戊辰戦争にゆかりのある地に関連した問題で、ヒントはホームページで随時更新されており、どなたでもご覧になることが出来ます。
募集要項・応募方法は公式ホームページから見られる他、当館にもチラシが置いてありますので気軽にお立ち寄りください。

とうげおう

 

牛久保小学校の方々が来館されました!

気温が下がり、秋の訪れを感じます。皆さん、体調管理に気を付けてくださいね。

さて、先月28日に豊川市立牛久保小学校の児童・保護者・職員総勢46名の方々が来館されました。
稲川館長の説明を聞き、熱心にメモを取る姿は真剣そのもの。

ブログ用

牛久保といえば、長岡藩主の牧野家に縁深い地ですが、牛久保小学校には「かしわ座」という長岡にまつわる展示室があるそうです。

 

どんなものが、どんな風に飾られ伝えられているのか、想像するだけでワクワクします。