有料入館者108,000人達成!

9月12日、記念館では来館者数108,000人目を達成しました!
108,000人目のお客様は宮崎県からお越しの石田さん。

来館ブログ

歴史上の人物で一番継之助が好きで、「峠」も読まれているそうです。
継之助の生き方や藩政改革が素晴らしい、とのこと。
当館の後に只見の河井継之助記念館にも行くとおっしゃっていました。
長岡の人は親切だと褒めてくださった石田さん。また長岡にお越しの際は是非お立ち寄りください!

【募集終了】第一回「峠」王クイズ選手権開催!

 

第一回「峠」王クイズ選手権について

継之助ファンの多くの方が読んでいる司馬遼太郎の小説「峠」。
この度この「峠」をテーマにクイズ大会が開催されることになりました!
出題は「峠」の内容や北越戊辰戦争にゆかりのある地に関連した問題で、ヒントはホームページで随時更新されており、どなたでもご覧になることが出来ます。
募集要項・応募方法は公式ホームページから見られる他、当館にもチラシが置いてありますので気軽にお立ち寄りください。

とうげおう

 

牛久保小学校の方々が来館されました!

気温が下がり、秋の訪れを感じます。皆さん、体調管理に気を付けてくださいね。

さて、先月28日に豊川市立牛久保小学校の児童・保護者・職員総勢46名の方々が来館されました。
稲川館長の説明を聞き、熱心にメモを取る姿は真剣そのもの。

ブログ用

牛久保といえば、長岡藩主の牧野家に縁深い地ですが、牛久保小学校には「かしわ座」という長岡にまつわる展示室があるそうです。

 

どんなものが、どんな風に飾られ伝えられているのか、想像するだけでワクワクします。

【募集終了】没後149年祭法要・第6回八丁沖ウォークのご案内

10月9日、栄凉寺において河井継之助没後149年祭法要が執り行われます。

河井継之助没後149年祭法要・市民の集い

定 員 100名(先着順)

日 時 10月9日(日) 10:00~

会 場 栄凉寺本堂

法要の流れ
~栄凉寺住職の読経
~参加者の焼香
~祭主挨拶
~市民の集い(会費制)

参加申し込み等、詳しくはこちらをご覧ください。
去年の様子はこちら

 

また、10月15日には第6回八丁沖ウォークも開催されます。
長岡城奪還のために当時魔物が住むと言われていた八丁沖の沼地を決死の覚悟で渡河した長岡藩兵を思いながら、現在はすっかり田園風景の中にある八丁沖を楽しくウォーキングしましょう!

第6回八丁沖ウォーク

日 時 10月15日(土)08:30~

集 合 各自08:30に戊辰戦争伝承館に集合(河井記念館の送迎バスを利用の場合は07:45に河井記念館に集合)

主 催 河井継之助記念館

共 催 新組コミュニティセンター・北越戊辰戦争伝承館

参加費 1,000円(小学生以下は500円※保護者の方と一緒にご参加ください)

定 員 100名(先着順)

参加申し込みや特典等、詳しくはこちらをご覧ください。

有料入館者107,000人達成!

暑い日が続いていますが、皆さん元気にお過ごしですか?

さて、記念館では19日に有料入館者数107,000人を達成しました!
107,000人目に来館されたのは神奈川県からお越しの肥尾さん一家。

buroguyou

娘さんの全国中学生水泳大会の応援で長岡に来られたそうです。
スマホで当館を見て来館されました。
館内を時間を掛けてまわられ、記念品もとても喜んでいただけました。
当館の後は山本五十六記念館に行かれるとのことだった肥尾さん一家。
長岡は楽しんでいただけたでしょうか?

これから八丁沖ウォークなどのイベントが続く当館。
事務局も暑さに負けず頑張っていきたいです。

有料入館者106,000人達成!

長岡まつりも終わり、街も落ち着きを取り戻したように感じます。

さて、記念館では長岡まつり真っ只中の2日に有料入館者数106,000人を達成しました。

 

boroguyou

106,000人目に来館されたのは市内に住む男性。

仕事がたまたま休みで、前にも一度来たことがあり、折角だしもう一度・・・ということで来館されたそうです。

boroguyou tourou

緑の生い茂るお庭に出て職員から灯篭についての説明を受けています。
歴史は「ちょっとだけ好き」という男性。
花火をマス席で見られるとのことでしたが、どうだったでしょうか?
是非またご来館くださいね。

天気が良くなり、お庭に出られる方が多くなってきました。
来館されたら、是非面影のあるお庭に出てみてください。

長岡まつり期間中も開館しています!

昨日今日とあいにくの天気になりました。

しかし、そんな天気をものともせずに記念館は来館者で賑わっています。

湿度が高く蒸し暑い長岡まつり期間、記念館ではうちわを好評配布中です。

DSCF2520

皆さん、是非長岡まつりのお供に長岡三傑のうちわをどうぞ!

有料入館者105,000人達成!

 

雨が多くジメジメする日が続きますが、皆さん元気に過ごされていますか?

さて、今月17日、記念館では有料入館者105,000人を達成しました。

buroguyou
105,000人目に来館されたのは新潟市からお越しの鈴木さんと渡邉さん。
当館と山本記念館が目的で長岡に来られたそうです。
「歴史が好きというと、本当にお好きな方に申し訳ないくらいで、歴史の本を読んだりしています」と謙遜するお二人。ガイドボランティアの説明に熱心に耳を傾け、「分かりやすくて良かったです」と笑顔で帰られました。

連休中は天候が不安定ななか、様々な地域の方が来館してくださいました。
「峠」を読んで来られる方も多く、「自筆原稿がとてもカラフルですね」と口にする方も。

また、去年は配布することの出来なかった団扇も、今月16日から配布を開始しました!

DSCF2520
長岡維新三傑と劇画調の継之助がデザインされています。
当館にお越しの際は、皆さん是非お持ちください!

有料入館者104,000人達成!

日に日に陽射しが強くなっています。皆さん、熱中症など体調管理には気を付けて過ごしてくださいね。

 

さて、記念館では今月11日に有料入館者数が104,000人目に到達しました。

104,000人達成
104,000人目に来館されたのは群馬からお越しの竹川 誠さん。

10年ほど前に長岡に転勤になった際に継之助を知り、今回2回目の来館とのことでした。
当館ガイドボランティアの髙木さんから案内をしてもらい、小千谷談判など興味深く聞くことが出来たそうです。
できたらまた来たいです、と言ってくださった竹川さん。
是非また来館してくださいね。事務局一同、お待ちしています。

どんどんとリピーターの方が増えてきて嬉しく思います。
ガイドボランティアの方たちの説明は、それぞれ説明の重点を置くところが違ったりしていてとても楽しいですよ。

これから観光で長岡に来られる方も地元の方も、是非ご来館くださいね。

オスマン・サンコンさんが来館されました。

 

5月9日、「1コン2コン・サンコン!」でおなじみのオスマン・サンコンさんが来館されました!

柔和な笑顔を浮かべながら入館されたサンコンさん、長岡市内の中学校で行われる講演会の為に長岡に来られたそうで、お知り合いの方と一緒に記念館にもお立ち寄りくださいました。

稲川館長の話を聞きながら「勉強になります」とニコニコされていました。

(サンコンさんと稲川館長)

とてもあたたかい手と心で握手をしてくださったサンコンさん。

また長岡にお立ち寄りの際は是非ご来館ください!