平成29年度総会・講演会・懇親会のご報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

先月22日に友の会総会・講演会・懇親会を開催しました。

 

総会では参加者により第1~3号議案が承認されました。

 

講演会では2012年に『未完のファシズム―「持たざる国」日本の運命』で司馬遼太郎賞を受賞した片山 杜秀さんをお迎えし、演題「河井継之助から日本の近代へ」をご講演いただきました。

ブログ用

ご自身が以前小千谷で飲まれたという「小千谷サイダー」のエピソードから始まり、陽明学と朱子学の違い、アジアと西欧における「龍」の捉え方の違いなど、様々なことをお話し下さいました。

参加された皆さんもメモを取りながら聞き入っており、書籍を引用しての陽明学に関するお話はとても考えさせられる内容でした。

 

その後の懇親会も片山さんをおむかえし、詩吟教室の方々の「長岡城の歌」に耳を傾けつつ、とても楽しい会となりました。

片山さん、本当にありがとうございました。

 

友の会の新たな一年が始まりました。

今後も河井継之助記念館ならびに友の会をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>