記念館日誌 某月某日 その1

記念館日誌 某月某日 その1

友の会会報『峠』にて以前掲載していた事務局員による「記念館日誌 某月某日」、場をホームページに移して不定期に掲載していこうと思っています。
記念館にまつわることや職員が日々感じたことなどを書いていけたらと思っていますので、皆さんぜひお暇なときにでもご覧になってください。
(会報『峠』は20号までこちらに掲載しています。現在は29号まで発行中/年2回)


さて、第1回目は植物の話。
この春から、記念館の正面出入り口や職員通用口にプランターを置きはじめました。
これは当館に昨年11月末より着任した事務長がプライベートで丹精込めて育てていたものを記念館に移してくれたもので、いまはヒヤシンスやチューリップがきれいに咲いています。

事務長は業務の合間に記念館のお庭の手入れをしてくれたりと、植物に対して並々ならぬ情熱がある様子……「あれ、事務長はどこ?」と思ったとき、お庭を見るとだいたいそこにいます。

来月の半ば頃にはここ数年の恒例となっているアサガオの種まきもする予定です。
毎年涼しくなってから花を咲かせる記念館のアサガオ。
ちなみに記念館に初めてアサガオを植え始めたのは4年前で、それからは前年にとれた種を植えています。今年は何色が多く咲くか、楽しみです。

椿やシャクナゲも咲き始めているので、皆さん近くにお越しの際は記念館の花々をぜひ楽しんでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年4月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kawai01