継之助通信

サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

有料来館者122,000人達成!

気温の低い日が続いています。皆さん体調に気をつけてお過ごしくださいね。

 

さて記念館では本日、有料来館者数122,000人を達成しました!

122,000人目に来館されたのは、東京都からお越しのお二人。

ぶろぐ

NHK大河ドラマ「花神」で継之助に興味を持ち、来館されたそうです。

今日新潟市に泊まり、明日は佐渡に行かれるというお二人。

長岡のまちはいかがだったでしょうか?

また長岡にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいね。


これからどんどん気温が下がり寒くなっていきますが、記念館は年末年始以外休まず開館しています。

皆さんも是非、ご来館ください。

 

継之助没後150年祭法要・第7回八丁沖ウォークのご報告

記念館のもみじも色付きはじめ、いよいよ秋の深まりを感じます。

 

さて、遅くなってしまいましたが、10月8日(日)に執り行われた河井継之助没後150年祭法要と10月14日(土)に開催された第7回八丁沖ウォークの報告をさせて頂きます。

 

河井継之助没後150年祭法要

東神田の栄凉寺にて今年も執り行われた法要では、牧野家ご一家や河井家の御子孫、長岡市内外・県外在住の方など多くの方々が参列されました。

報告用

(本堂前にて)

住職様による読経の後は長岡藩歴代藩主の位牌堂を見せていただくことが出来、また、栄凉寺にて保管されている継之助に関する大切な収蔵品も見せていただけました。

法要後は演題「河井継之助の戦争決断」を稲川館長が様々な資料を基に作成されたレジュメに沿い、小千谷談判に関することや開戦前当時の世論、河井継之助は本当にやむを得ず戦争に突入したのか等を講演されました。

報告用2

(講演の様子)

その後の市民のつどいでは、河井家の御子孫や参加された方々が交流を楽しまれていました。

 

第7回八丁沖ウォーク

今年も晴天のもと開催された第7回八丁沖ウォークでは、地元の戊辰戦争伝承館運営協議会の方のガイドを聞きながら八丁沖を無事に渡河しました。

報告

(出発前に伝承館内を説明して下さった安藤館長)

報告用

(道中のガイドをしてくださった伝承館運営協議会百束地区の諸橋さん)

報告用4

(例年になかった場所(お墓)の説明をされる友の会・恩田幹事)

報告用5

(渡河中の様子)

報告用3

(富島のガイドは郷土史研究会の山岸さんがしてくださいました)

ゴール後、冨島では地域の方から甘柿が、伝承館に戻った後は新組コミセンの方から美味しいおにぎりとお味噌汁がふるまわれ、参加者の方同士で会話を楽しみながら食事をされていました。

 

今年参加出来なかった方も、来年はぜひご参加くださいね。

有料来館者121,000人達成!

天候が不安定な日が続きますが、皆さまお元気にお過ごしですか?

 

さて、記念館では今月19日に有料来館者数121,000人を達成しました!

121,000人目に来館されたのは市内に在住の津田 進 様。

ブログ用

以前お仕事で小千谷市に勤務されていた際に慈眼寺でイベントがあり、小千谷談判を知り継之助に興味を持たれたそうです。

同窓会などでこれまでに二度来館され、今回が三回目とのこと!

近々、マスターズ水泳の大会があると言われていましたが、結果はどうだったでしょうか?

 

また近くに寄られた際はぜひご来館ください!

 

 

有料来館者120,000人達成!

お知らせが遅くなってしまいましたが、記念館では先月、有料入館者数120,000人を達成しました!

120,000人目となったのは魚沼市からお越しの佐藤さんご一家。

ブログ

ご家族の休日がちょうど合い、県立歴史博物館へいらしたところ、歴史館めぐりのスタンプラリーを知り、当館へお越しくださいました。

秋晴れの日曜の午後、ご家族での観光はいかがだったでしょうか?

 

また近くにお越しの際は、ぜひご来館ください。

 

 

有料来館者119,000人達成!

朝夕の涼しさが増し、秋の訪れを感じます。

 

さて、記念館では今月3日に有料入館者119,000人を達成しました。

119,000人目として来館されたのは埼玉からお越しの中島様ご夫妻。

HP用

ご主人が歴史にご興味があり、小諸の城代家老である牧野様の子孫の方とお知り合いであるそうで、長岡のお殿様との関係などを知りたくてご来館されたそうです。

長岡のまちはいかがだったでしょうか?

また長岡にお越しの際は、ぜひご来館ください。