継之助通信

サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

河井継之助記念館開館・長岡開府400年特別講演会

平成30年8月4日(土)、河井継之助記念館開館記念・長岡開府400年特別講演会を開催します。

PDFで見る

今回は司馬遼太郎記念館館長、上村洋行さんを講師にお迎えし、演題『司馬遼太郎と近代化』をご講演いただきます。

◆講 師:上村 洋行 氏(司馬遼太郎記念館 館長)

◎プロフィール
昭和18年8月1日、東大阪市生まれ。
同志社大学法学部法律学科卒業
昭和42年に産経新聞社入社
京都支局が振り出しで記者生活
昭和45年、大阪本社編集局社会部
その後、京都支局次長、文化部次長、メディア報道部長
平成 7年、京都総局長
平成 8年、大阪本社編集局局次長
同年、司馬遼太郎記念財団設立。同常務理事
平成11年、司馬遼太郎記念財団専務理事
平成13年、司馬遼太郎記念館館長(兼務)
平成24年、公益財団法人司馬遼太郎記念財団理事長

◆演 題:『司馬遼太郎と近代化」

◆日 時:平成30年8月4日(土)

午前10時開場、10時30分開演(正午終了予定)

◆会 場:長岡グランドホテル 悠久の間(長岡市東坂之上町1丁目2-1)

◆定 員:400名(先着)

◆お申込みについて

河井継之助記念館事務局まで電話・FAX・来館にてお申込みください。
応募締め切り:定員になり次第締め切り

詳細は冒頭のPDFをご覧ください。

◆注意事項

整理券を発行しますので、当日会場にお持ちください。

◆お申込み・お問い合わせ先
河井継之助記念館
長岡市長町1丁目甲1675-1
TEL:0258-30-1525
FAX:0258-30-1526

2018年7月9日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者127,000人達成!

天候不順が続いています。皆さん、体調に気を付けてお過ごしください。

 

さて、記念館では今月3日に有料来館者数127,000人を達成しました!

127,000人目の来館者は、さいたま市からお越しの中村さん。

今回の旅行はご自分へのごほうびだそうです。

八戸から東北・新潟を3日間でまわり、大好きな自然と歴史に触れ、どこでも人は懸命に生きていると改めて感じられたそうです。「そして時間も人も流れていくのだなあ」と。

また、娘さんから『80歳になったとき、どんな生活をしたいのか?』という宿題を出されたそうです。

どんな答えを持ち帰られるのでしょうか?

新潟市で初の一人居酒屋を体験され、お刺身が美味しかったとおっしゃられておられました。

大変暑いなか、ご来館ありがとうございました。

また長岡に立ち寄られる際は、ぜひ記念館にお越しくださいね。

2018年7月5日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者126,000人達成!

気温が高くなり、過ごしやすい季節になってきました。

さて、記念館では本日、有料来館者数126,000人を達成しました!

126,000人目の来館者は阿賀町からお越しの五十嵐さん親子です。

記念館ガイドとの会話を楽しみながら館内を見学されていました。
次は河井継之助とゆかりのある地を訪れたいそうです。

また長岡にお越しの際は、ぜひご来館ください!

2018年6月3日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

【稲川通信37】 寝食を忘れ李忠定公集を写す

王陽明が「天下の己れを信ずるを求めざるなり、自ら信ずるのみ、吾方に以て、自ら信ずるを求めて暇あらず、而して、人の己れを信ずるを求むに暇あらんや」と説いたというが、継之助は陽明学を学び、経世家を志すようになると、ますます強い克己心を発揮し出した。
それは、彼が嘉永六年(一八五三)六月にペリー来航に接してから、より強くなったと考えられる。残念ながら、継之助が佐久間象山・小林虎三郎・吉田松陰らとともに、浦賀沖のペリー艦隊を直接、見学に行ったという記録がない。象山塾生の一人であったという事実から、一行の中に含まれていたという憶測が伝わっているだけである。

ただ、この異国船騒ぎによって、継之助の運命が変わったことは確かである。彼は藩主牧野忠雅に建言をした。「その言、はなはだしく詭激(きげき)にわたれりといえども、この一事、はからずも忠雅の心を惹き、時局漸く困難ならんとする今日、以て用ふべきの器なり」と評価され、藩政関与の一歩を踏み出す。つまり牧野忠雅に、特命を帯び、評定役随役に任じられて、帰国することになる。

ときに経世家として一歩を踏み出した継之助は、陽明学により傾倒し、正義への確固たる信念をもやす。
『李忠定公集』全十二巻を筆写し、かつ歴代奏議類を勉学した継之助は、己れの運命をそこで悟る。長岡藩を改革するのは己れのみ、「小人にならず、大人になろう」と。

2018年5月19日 | カテゴリー : 稲川通信 | 投稿者 : kawai03

有料来館者125,000人達成!

青葉若葉のさわやかな風の吹く季節になりました。

 

ゴールデンウィークには、北は青森、南は福岡・熊本と全国から大勢お越し頂きました。

そんな中、記念館では今月4日に有料来館者125,000人を達成しました。

125,000人目の来館者は岐阜からお越しの江崎さんご家族です。

新潟には観光で来られたそうです。

3日に新潟市で過ごされ、4日は三条を経由し長岡に入られました。

 

江崎さんご家族は仲よし親子で、和やかに会話をしながら銅像の前で写真を撮るなど、終始笑顔で来館者達成記念に巡り合わせたことに歓心されているようでした。

 

「また長岡にお越しください」と声をかけてお見送りしました。

2018年5月7日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01