継之助通信

サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

有料来館者129,000人達成!

暑さも落ち着き、過ごしやすくなってきました。

さて、記念館では11日(土)に有料来館者数129,000人を達成しました!

129,000人目に来館されたのは、横浜からお越しの藤原さん。

歴史と登山に興味があり、いろいろな場所へ足を運んでいるとのこと。
今回は河井さんの生涯が気になったので長岡へいらっしゃったそうです。

この後、新潟からのフェリーで北海道に向かわれるとのことでした。

また長岡に立ち寄られる際には、記念館にお越しください。

 

夏休みシーズンも記念館は休まず開館しております。
皆さまも長岡に寄られた際・里帰りされた際にはぜひご来館ください!

2018年8月19日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

開館記念・長岡開府400年特別講演会が開催されました。

天候不順が続いています。皆さん、体調管理に気をつけてお過ごしください。

 

さて今月4日(土)、長岡ランドホテルにおいて河井継之助記念館開館記念・長岡開府400年特別講演会が開催されました。

司馬遼太郎記念館館長の上村洋行さんをお招きして演題『司馬遼太郎と近代化』をご講演いただいた今回の講演会は、当日に「申し込みしていないけど、貼られていたポスターを見かけてどうしても・・・」と立ち寄られる方も多々おられ、多くの方々にご来場いただけました。

静かにじっくりと聞き入っている方が多かった今回の講演会。

後日事務局に「興味深くて面白かった」という感想も多く寄せられました。

 

皆さま、ぜひ感想をお寄せください!

2018年8月14日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者128,000人達成!

長岡花火も終わり、街には静けさが戻りました。

さて、記念館では2日(木)に有料来館者128,000人を達成しました!

128,000人目に来館されたのは、お母様が千葉から・お嬢様が埼玉からお越しの菊池様親子。

おばあ様が小千谷市出身で、お母様のいとこが長岡市内におられ、長岡花火にあわせていとこ会を開かれるそうです。

お嬢様はお供で、お二人とも初めての長岡花火とのこと。

長岡花火はいかがだったでしょうか?

また長岡に来られた際は、ぜひ当館にお立ち寄りくださいね。

 

これからお盆シーズンに入りますが、記念館は休まず開館しております。

皆さまも長岡に寄られた際・里帰りされた際にはぜひご来館ください!

2018年8月5日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

【終了】河井継之助記念館開館・長岡開府400年特別講演会

平成30年8月4日(土)、河井継之助記念館開館記念・長岡開府400年特別講演会を開催します。

PDFで見る

今回は司馬遼太郎記念館館長、上村洋行さんを講師にお迎えし、演題『司馬遼太郎と近代化』をご講演いただきます。

◆講 師:上村 洋行 氏(司馬遼太郎記念館 館長)

◎プロフィール
昭和18年8月1日、東大阪市生まれ。
同志社大学法学部法律学科卒業
昭和42年に産経新聞社入社
京都支局が振り出しで記者生活
昭和45年、大阪本社編集局社会部
その後、京都支局次長、文化部次長、メディア報道部長
平成 7年、京都総局長
平成 8年、大阪本社編集局局次長
同年、司馬遼太郎記念財団設立。同常務理事
平成11年、司馬遼太郎記念財団専務理事
平成13年、司馬遼太郎記念館館長(兼務)
平成24年、公益財団法人司馬遼太郎記念財団理事長

◆演 題:『司馬遼太郎と近代化」

◆日 時:平成30年8月4日(土)

午前10時開場、10時30分開演(正午終了予定)

◆会 場:長岡グランドホテル 悠久の間(長岡市東坂之上町1丁目2-1)

◆定 員:400名(先着)

◆お申込みについて

河井継之助記念館事務局まで電話・FAX・来館にてお申込みください。
応募締め切り:定員になり次第締め切り

詳細は冒頭のPDFをご覧ください。

募集は終了しました。

◆注意事項

整理券を発行しますので、当日会場にお持ちください。

◆お申込み・お問い合わせ先
河井継之助記念館
長岡市長町1丁目甲1675-1
TEL:0258-30-1525
FAX:0258-30-1526

2018年7月9日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者127,000人達成!

天候不順が続いています。皆さん、体調に気を付けてお過ごしください。

 

さて、記念館では今月3日に有料来館者数127,000人を達成しました!

127,000人目の来館者は、さいたま市からお越しの中村さん。

今回の旅行はご自分へのごほうびだそうです。

八戸から東北・新潟を3日間でまわり、大好きな自然と歴史に触れ、どこでも人は懸命に生きていると改めて感じられたそうです。「そして時間も人も流れていくのだなあ」と。

また、娘さんから『80歳になったとき、どんな生活をしたいのか?』という宿題を出されたそうです。

どんな答えを持ち帰られるのでしょうか?

新潟市で初の一人居酒屋を体験され、お刺身が美味しかったとおっしゃられておられました。

大変暑いなか、ご来館ありがとうございました。

また長岡に立ち寄られる際は、ぜひ記念館にお越しくださいね。

2018年7月5日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01