継之助没後152年祭法要・第9回八丁沖ウォークのご案内

10月6日(日)、河井継之助の没後152年祭法要が長岡市の栄凉寺にて執り行われます。

河井継之助没後152年祭法要

定 員:100名(先着順)

日 時:令和元年10月6日(日)

  10:00~

会 場:栄凉寺本堂

法要のながれ

①栄凉寺住職様の読経

②参加者の焼香

③祭主挨拶

④河井継之助記念館長 稲川明雄講演会

⑤市民の集い(会費制)

参加申し込み等、詳細はこちらをご覧ください。

 

また、10月12日(土)には第9回八丁沖ウォークを開催します。

落城した長岡城を奪還するために当時魔物が住むと言われていた八丁沖の沼地を決死の覚悟で渡河した長岡藩兵を想いながら、現在はのどかな田園地帯となっている八丁沖を歩きましょう!

第9回八丁沖ウォーク

日 時:令和元年10月12日(土)

集 合:北越戊辰戦争伝承館に08:30に集合

(河井継之助記念館発着のバスをご利用の方は07:45に河井継之助記念館に集合)

共 催:北越戊辰戦争伝承館

新組コミュニティ推進委員会

定 員:150名(先着順)

参加申し込み等、詳細はこちらをご覧ください。

 

昨年の法要・八丁沖ウォークの様子はこちら

2019年9月10日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者数143,000人達成!

記念館では13日に早くも有料来館者143,000人を達成しました。

 

当日は台風の影響でとても暑い日となり、ご来館いただくお客様も口々に「暑い!!」「長岡って暑いんだね!」とおっしゃって玄関に入って来られます。

そんな中、143,000人目のお客様は東京都府中市からお越しの石川様親子です。

地理がお好きな娘さんとフリーキップで出かけられ、たまたま長岡に降り立ったそうです。

山本五十六記念館と当記念館をご覧になられたとおっしゃっていました。

娘さんと二人旅なんてうらやましいですね!

是非お二人で記念のお写真を撮っていただきたかったのですが・・・。

また長岡にお立ち寄りの際は是非記念館にお立ち寄りください!

 

当館に来られる方の中には、継之助が遊学中に記した旅日記『塵壺(ちりつぼ)』の足跡をたどって旅行されている方もいらっしゃいます。

是非、機会がありましたら皆さまも挑戦してみてください。

2019年8月20日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者数142,000人達成!

毎日厳しい暑さが続いています。皆さん熱中症にならないように気をつけてください。

8月2日・3日、長岡花火の開催日が金・土曜日となったことや、知名度が高まったことで、記念館にも大勢の方々が来られました。

そんななか、3日に有料入館者142,000人を達成しました!
142,000人目の来館者は埼玉よりお越しの江頭様親子。

2日に湯沢に泊まり、3日に長岡花火とのこと。
長岡花火はいかがだったでしょうか?

ご主人様は歴史や城めぐりがお好きということで、このあとに山本五十六記念館や春日山城跡に行かれるとのこと。
「長岡の礎となる先人たちがすばらしいですね。
来年公開予定の『峠 最後のサムライ』も楽しみです」
と目を輝かせながらお話してくださいました。

この度は、ご来館まことにありがとうございました。
また長岡にお立ち寄りの際は、ぜひ当館にお越しください。

2019年8月12日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者数141,000人達成!

記念館では7月13日に有料来館者数141,000人目を達成しました。

141,000人目は、熊本よりお越しの田上次徳様。

お城巡りが趣味で、時間があると全国を歩き回っていられるそうです。
長岡は、お城が残っておらず勿体ないと思う反面、地名から当時の名残がわかるので面白いとおっしゃっていました。

ちなみに、長岡は数年前に花火を見に来て以来とのこと。
今日は、遠路はるばるご友人に会いに来られたそうで、話しているうちに懐かしい気持ちになったそうです。

閑話休題。
13日はガイドボランティアも滞在しており、お話を交えながら数時間かけて館内を見ていかれました。充実した時間を過ごしていかれたようです。
この後、山本五十六記念館へも足を運んでみるとのことでしたが、いかがだったでしょうか。

ご来館、誠にありがとうございました。
またの来館を心よりお待ちしております。

遠方からのご来館ありがとうございました。

2019年7月26日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

【稲川通信41】宮路村の騒動

 改革を推しすすめると当然、軋轢が生ずる。長岡藩でも十代藩主牧野忠雅の強力な改革案が安政年間に推しすすめられたが、農村では庄屋層と本百姓の間で騒動が起きた。
 長岡藩北組宮路村は三十数戸の小村だが、もっとも典型的な騒動が起きていた。
 継之助は、その騒動の対処を担当する外様吟味役に就いた。安政五年、三十二歳のときである。外様吟味役は無役の藩士の中から、有能な人材を選んで、難事の審判を行なう役目である。しかし、この宮路騒動は村民間の騒動としては根深く、何人もの外様吟味役が入っても解決できないでいた。
 そもそも、この騒動は農村側が庄屋の搾取を北組代官所に訴え出たことからはじまっている。改革によって副業の推進がはかられたが、増収となると、その何割かを庄屋がピンハネしたというものであった。農民側は庄屋の不正を訴え出たが、庄屋は村役人として当然の権利だと主張した。庄屋の人望が薄かったことが、なおいっそう様相を複雑にした。
 継之助は宮路村に約二十日間常駐し、庄屋・農民の双方を裁断した。そのとき、詠んだ漢詩がある。

古哲は片言にして大事を定む 二旬の勤苦も未だ全く安からず
鈍刀断たず徒らに物を傷く 磨琢誰か霜刃をして寒からしめん

 宮路村の騒動での己れの非力さと体制の矛盾を嘆いている。このときの誰も救えない無念の思いが再度の遊学につながってゆく。

(稲川明雄)

2019年6月28日 | カテゴリー : 稲川通信 | 投稿者 : kawai03

2019年度総会・講演会・懇親会およびギターコンサートのご報告

4月20日(土)、長岡市の会館青善にて友の会平成31年度総会・講演会・懇親会を開催しました。

 

総会では第1~3号議案が会員により承認されました。

その後の講演会では、山田方谷直系子孫の野島 透(のじま とおる)先生をお迎えし、演台『河井継之助で未来をひらこう~山田方谷と河井継之助の師弟愛』をご講演いただきました。

豊富なレジュメと、今回はスクリーンも使用してご講演いただけました。

西日本豪雨災害で岡山県が被災した際に長岡市が高梁市への支援を申し出たことに対するお礼から始まった今回の講演。

継之助の師である山田方谷の主な経歴や七大改革(政策)、理念などを詳しくお話していただけ、聴講者全員が聞き入っていたように思います。

また継之助が今わの際に発した方谷への伝言や戊辰戦争後に継之助の遺族に対して方谷が寄せた言葉に、方谷と継之助の深い師弟愛を再認識した方が多かったのではないでしょうか。

 

講演会終了後の懇親会にも野島先生をお迎えしました。

(写真:殿さまによる乾杯の音頭)

野島先生を囲み談笑される方や会員同士で盛り上がる方々など、楽しいひと時を過ごされていました。

 

今年度も河井継之助記念館友の会をよろしくお願いいたします。

 


 

また、5月11日(土)には『五月の風 新緑の薫りコンサート』と銘打ったギターコンサートを記念館展示室で開催しました。

ギターに畠山徳雄さん、ソプラノに加瀬典子さん、フルートに小林千佐子さんをお迎えした今回のコンサートは、「夏の思い出」など14曲をご演奏いただけました。

美しい音色と歌声にじっと聴き入る方が大勢いらっしゃったように思います。

最後には青い山脈をみんなで歌って終了しました。

畠山さん、加瀬さん、小林さん、ありがとうございました!

 

2019年6月17日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者数140,000人達成!

記念館では6月10日に有料来館者数140,000人を達成しました。


140,000人目の来館者は、對馬彰利様。

10日は朝早く、名古屋からいらっしゃったそうです。

午前のうちに朝日山などを巡り、旅の締めに記念館を訪れてくださいました。
お話を聞くと、他にも戊辰戦争の関連史跡を巡られており、「実際に見聞することで新しく見えてくるものがある」とのことでした。

次の旅先でも新たな発見があることを願っています。

この度は、ご来館誠にありがとうございました。

また長岡にお立ち寄りの際は当館にお越しください。

2019年6月11日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者数139,000人達成!

記念館では今月15日、有料来館者数139,000人を達成しました!

139,000人目の来館者は、和歌山県からお越しの小西功様、洋子様ご夫婦。

毎年ご夫婦で東北方面や九州など旅行されているそうです。

当日は4時半にご自宅を出発され、当館にお立ち寄りくださいました。

翌日は村上で美味しい鮭を召し上がるとご主人が嬉しそうにおっしゃっていました。

その後は山寺・天童・出羽三山と北上し、恐山の宿坊にお泊りになり、あちこちに寄りながら南下し帰路につかれるそうです。

短くて1週間・長いと1ヶ月近くお出かけされるそうで、とても仲のよろしいご夫婦でお話をうかがっていて私ども職員も心あたたまるひと時でした。

ご来館ありがとうございました!

2019年5月18日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

【5/11(土)】ギターコンサート開催のお知らせ

陽射しが強く、暖かい1日でしたね。

 

さて、記念館では明日11日(土)にギターコンサートを開催します!

「五月の風 新緑の薫りコンサート」と銘打った今回のギターコンサートは、ギター奏者に畠山徳雄さん、ソプラノに加瀬典子さんをお迎えして演奏いただきます。

残念ながらすでに定員に達しているため申込みの受け付けはしておりませんが、立ち見も可能となっておりますので興味のある方はぜひご来館ください。

コンサート開始は15:30より、会場は当館展示室となっております。

混雑が予想されるため、コンサートに参加される方は公共交通機関をご利用のうえご来館ください。

2019年5月10日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料来館者数138,000人達成!

大型連休に入り、記念館は例年以上の来館者数を記録しています。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、ありがたいことに記念館では先月29日に来館者138,000人目を達成しました。
138,000人目は新潟よりお越しの片山さま夫妻。

新潟から長岡までは在来線でいらっしゃったそうです。

お話を聞いたところ、新潟日報で連載されていた『龍が哭く』やテレビドラマ「駆け抜けた蒼龍」等で河井継之助を知ったとのこと。
今後は『峠』の映画が公開されるのを楽しみに待たれるそうです。

ご来館誠にありがとうございました。

また長岡にお立ち寄りの際は当館にお越しください。

大型連休中も記念館は休まず開館しています。
ぜひ足を運んでみてください。

2019年5月3日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01