有料入館者数176,000人達成!

記念館では今月21日、有料入館者数176,000人を達成しました!

有料入館者数176,000人目に来館されたのは、

埼玉県よりお越しの男性。

今回はお仕事で長岡へ来られたとのこと。

お帰りの新幹線までお時間があるそうで、山本五十六記念館をご覧になり、

近くにある当館にもお立ち寄りいただきました。

 

河井継之助のことは初めて知られたそうですが、館内ビデオも鑑賞され、

ガイドボランティアの説明も聞かれていました。

継之助に、どんな印象を持たれたでしょうか?

 

大寒に入り、雪の降る寒い日にご来館ありがとうございました。

長岡の「しょうが醤油ラーメン」は召し上がりましたでしょうか?

2023年1月26日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

「好きな司馬作品」アンケートで継之助が主人公の『峠』がランクインしました

司馬遼太郎記念財団が実施した生誕100年「好きな司馬作品」アンケートで、河井継之助を主人公に描かれた作品『峠』が5位にランクインしたそうです。

昨年は『峠』を原作にした映画『峠―最後のサムライ』の公開年でしたが、当館にも度々、「しばらくぶりに司馬さんの小説を読み直した」という方が。
書店には新装版の『峠』が並び、あらたに読み始めたという方も多かったのではないでしょうか。

『峠』を読み、継之助の実際に触れてみたくなった方がおられましたら是非、生家跡に建つ当館にお越しください。
ご来館をお待ちしています。

2023年1月14日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

記念館日誌 某月某日 その4

記念館日誌 某月某日 その4

友の会会報『峠』にて以前掲載していた事務局員による「記念館日誌 某月某日」、場をホームページに移して不定期に掲載していこうと思っています。
記念館にまつわることや職員が日々感じたことなどを書いていけたらと思っていますので、皆さんぜひお暇なときにでもご覧になってください。

(会報『峠』は20号までこちらに掲載しています。現在は31号まで発行中/年2回)


↑18日の庭の様子

 

↑本日19日の庭の様子

 

総動員で記念館駐車場などの雪かきをしていました。

 

(記・K)

2022年12月19日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料入館者数175,000人 達成!

記念館では先日21日、有料入館者数175,000人を達成しました!

175,000人目の来館者は山梨県からお越しの有野様です、

映画「峠 最後のサムライ」をご覧になり、初めて河井継之助という人物を知り、

強い衝撃を受けたそうです。

その後小説「峠」を読まれ、是非ということで長岡においでくださいました。

知れば知るほどまた知りたくなる、河井継之助が生まれ暮らしていた跡地に建つ記念館は

いかがでしたでしょうか?

晩秋にもかかわらず青空の広がる暖かな一日となり、職員一同素敵なお客様にご来館いただき、

たいへん嬉しく思います。

 

また近くにお立ち寄りの際には、ぜひご来館ください!

2022年11月24日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

【募集終了】河井継之助記念館開館16周年記念講演会

令和4年12月11日(日)、長岡グランドホテル2階悠久の間において、

河井継之助記念館開館16周年記念講演会『外山脩造と三島中洲および渋沢栄一 ―河井継之助人脈とその系譜―』を開催します。

河井継之助記念館開館16周年記念講演会『外山脩造と三島中洲および渋沢栄一 ―河井継之助人脈とその系譜―』

 

◆日 時:令和4年12月11日(日)  午後1時開場

午後1時30分開演

◆会 場:長岡グランドホテル2階 悠久の間

◆演 題:外山脩造と三島中洲および渋沢栄一 ―河井継之助人脈とその系譜―

◆講 師:松本 和明(まつもと かずあき)氏 京都産業大学経営学部教授

◆定 員:300名(先着)

◆申込先:河井継之助記念館まで、電話またはFAXにて氏名、住所、連絡先をお知らせください

TEL:0258-30-1525

FAX:0258-30-1526

詳細はこちら(クリックでちらしを表示)をご覧ください

募集は終了しました(12月10日追記)


講演会は、新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで開催します。

感染症対策については、以下をご覧ください。

2022年11月10日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料入館者数174,000人 達成!

記念館では今月5日、有料入館者数174,000人を達成しました!

 

174,000人目に来館されたのは、和歌山市にお住いの恩田雅和様。

市内在住のご友人様と来館された恩田様。以前来岡された際、当館は

臨時休館中だったそうで、今回はぜひ来たかったとのことでした。

 

ご自身が今年の6月に開館した有吉佐和子記念館(青字をクリックで有吉佐和子記念館へ移動)

の館長をされているとのことで、

「河井記念館は展示も充実していて、有吉佐和子記念館の参考になる」

とおっしゃっていただけました。

 

また近くにお立ち寄りの際には、ぜひご来館ください!

2022年11月6日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料入館者数173,000人 達成!

記念館では19日、有料入館者数173,000人を達成しました!

173,000人目の来館者は、東京からお越しの栗山様です。

今回のご旅行は「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」をお使いになり、

青森の三内丸山を皮切りに善光寺→春日山→長岡と回られているそうです。

 

ご実家が多摩市とのことで、幼少の頃から

「ここら辺で近藤勇が走り回っていた」など、幕末が身近にあったので、

河井継之助の事も好きですよ!とおっしゃっていました。

大きなバックパックを背に、素敵なお時間を過ごされているようでした。

 

お急ぎのところ、本当にありがとうございました!

また近くにお立ち寄りの際には、ぜひご来館ください!

2022年10月21日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

【重要】7月7日に入会金及び年会費をお振込みいただいた方

7月7日に友の会口座あてに入会金1,000円+年会費2,000円の計3,000円をお振込みいただいた方

入会申込書を頂いておらず、事務局では連絡先等がわからない状態となっております。

このままでは会報や行事案内等がお送りできませんので、事務局までお電話もしくはFAXにてご連絡先をお知らせください(※9月1日現在、発送済みの行事案内はありません)

氏名につきましては通帳記載のものを把握しておりますので、必ずお名乗りください。

河井継之助記念館友の会事務局

電話:0258-30-1525

FAX:0258-30-1526

2022年10月20日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01

有料入館者数172,000人 達成!

記念館では本日、有料入館者数172,000人を達成しました!

172,000人目に来館されたのは、茅ケ崎からお越しの奥村様ご夫妻です。

ご主人のご来館は二度目だそうです。

今回は小説「峠」を読まれたり、映画「峠 最後のサムライ」をご覧になり、

奥様をお連れ下さいました。

継之助が陽明学と出合ったことの大きさ、また財政改革の才覚など記念館を

訪れ、触れてみたかったそうです。

神社を巡るのがお好きとお聞きし、神社はさまざまな出会いを作ってくれる・・・

とのお言葉が印象的でした。

今日はこれから宝徳稲荷へ、明日は出雲崎「良寛さま」を感じるご訪問だとか。

記念館を楽しんでいただけたでしょうか?

 

また近くにお立ち寄りの際には、ぜひご来館ください!

 

2022年10月6日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kawai01